トピックス

サイトトップ»トピックス » スポーツ活動 » 鈴木駿也選手(元ソフトバンク)が入社、室蘭シャークスに新加入

鈴木駿也選手(元ソフトバンク)が入社、室蘭シャークスに新加入

2015年1月、元プロ野球ソフトバンクの投手、鈴木駿也(すずき しゅんや)選手が、第一鉄鋼に入社しました。

同時に、社会人野球のクラブチーム、室蘭シャークスの新戦力として加入しました。

鈴木投手は山形県の山形中央高校から2009年、ドラフト7位でソフトバンク入団2014年10月に球団を退団。

 

2015-02-シャークス鈴木駿也選手

 鈴木 駿也 投手 (24歳:2015年2月現在)

 背番号16 右投

【本人からのコメント】

『瀬川選手が抜けた穴を埋める以上の活躍をしたい。
 市対抗出場はもちろんだが、国の強豪チームに勝って、室蘭シャークスの名を広めたい。
 個人としてはプロ復帰を目指します。

 

庫田監督は「鈴木投手をはじめいずれも即戦力。チーム内の競争が高まる」と期待しています。

2015-02-シャークス庫田監督

       庫田雄平監督

 第一鉄鋼(株) 背番号37

 2014年北海道地区連盟表彰 優秀監督賞

 

室蘭シャークスは、北海道日本ハムファイターズに入団した瀬川隼郎投手ら9選手がチームを去った後、鈴木投手を含む8選手が即戦力として新たに加わり、新体制のもと庫田雄平監督とともに今季の都市対抗本大会出場目指して練習に励みます。

皆さんの応援をよろしくお願いします。

 

≪ 前の記事:12月17日、第一鉄鋼(株)安全祈願もちつき大会 開催 |  HOME  |   次の記事:ドリームマップでステップアップ(女性活躍推進研修実施) ≫

TOPへ