行動計画(両立支援)

社員が、仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次の行動計画を策定する。

1・行動期間

平成27年4月1日 ~ 平成31年3月31日 までの5年間

2・内容

目標1
平成28年4月までに、子の看護休暇制度の従業員への周知を強化する。
目標2
平成29年4月までに、出産や子育てによる退職者についての再雇用制度の充実策・キャリアリターン制度を導入する。
目標3
平成30年4月までに、子を持つ社員が希望する場合に利用できる短時間勤務制度の対象者を、小学校3年生修了までの子供を養育する労働者へと拡大する。
目標4
平成31年4月までに、子供を育てる労働者が子育ての為のサービスを利用する際に要する費用の援助措置(カフェテリアプラン、保育費の一部補助)を実施する。