先輩紹介

棒鋼部 棒鋼課 現場技術職

2019-棒鋼課 技術職 IA
高卒
  • 卒業校 : 函館工業高校
  • 入 社 : 2015年4月
  • 出身地 : 函館市
第一鉄鋼を選んだ理由は?
高校の時から運動が好きでバドミントンをやっていましたが、仕事も体を使って覚えていくような方が自分に会っていると思っていました。
進路指導の先生もそれを分っていてくれて第一鉄鋼を進められましたが、同じ高校の女子の先輩も入社していたので、不安感もなく入社を決めました。
担当業務は?
主な業務は、クレーンを運転士ビレットと呼ばれる鉄製品の材料を指定の場所に運んだり、加熱炉に材料を入れる前に、材料の成分に間違いがないか検査をする業務を担当しています。
仕事の厳しさとやりがいは?
生産に追われ、忙しい時でも安全に注意しながら、ミスなく慎重に作業をしなければならないので、神経を使って疲れる時もあります。
クレーン運転が上達してきて、処理できる量(トン数)も増え、以前より短時間でこなせるようになって来たのが実感した時に達成感を感じました。
職場の雰囲気はどうですか?
仕事で分らない事があると、親切丁寧に教えてくれる人達ばかりです。
後輩へのメッセージ
機械の運転が好きな方にはお勧めの仕事です。
オフタイム
会社ではバドミントン同好会に所属し、大会にも出場しています。 また、冬は製鉄所の「雪合戦チーム」にも参加し、昭和新山国際雪合戦にも出場しました。
2019-senpai-boko-isa-aoya-雪合戦

TOPへ